« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »

2024年6月

やっと梅雨入りか?

 前回は暦の「入梅」について書いたのですが、雨が降り続いていたことから、今年は暦通り梅雨になるのかな~?と思っていたのですが、一転して晴れ間が続いてしまって、今頃になって雨が降り続くような模様です。

 明日か明後日かに全国的に「梅雨入り宣言」ということになるのかな~と予想しております。

 まあ、私は京都に住んでいたのが長いので、大体、毎年祇園祭の宵山辺りまでは雨が降り続けたな~と記憶しております。毎年、祇園祭の宵山がある日には、私も用事があって、昼頃から四条通りや河原町通りを通る必要があるので、止まって待機している山鉾を下から見上げながら、四条通りを通り過ぎて行ったものです。雨が降っているの大変だな~とよく思ったものです。

 だから梅雨に入ると、約三週間は雨が降り続くのかな~と予想しております。

 

 昨日20日から「東京都知事選」が始まったのですが、雨の中での選挙戦ということになりそうですね。高齢者の立候補者もいるそうですから、体調に気を付けて選挙運動して下さい。

 首都東京の都知事選ですから、私などは全然関係ないのですが、やはり気になるものですね~。どのような結果になるのでしょうか?楽しみです。

|

入梅

 ここ数日雨が多いな~と思っていたら、暦では6月10日は「入梅」ということらしいですね。暦というのは、よく出来ているものですね~。

 近年は梅雨になっても雨が少なく、梅雨が無い年もある(逆に、とんでもない豪雨が続く年もある)のですが、今年は暦通り梅雨があるようです。

 しかし、近年は偏西風の流れがおかしくなっており、昔は梅雨独特の前線が東西に張っているたのですが、近年では、偏西風が南北に急カーブしているので、その偏西風に合わせて、梅雨独特の前線も南北に張って、雨の方も多くなっているように感じますね。長雨というののではなく、短時間でどか~っと豪雨が降る感じが多くなっているようです。

 だから、洪水や山崩れも多く、全国各地で雨による被害が多くなっているようですね。

 それで、今年はどうなのか?というと、どうも今年の梅雨から夏は雨が多くなって、さらに豪雨も多く、洪水などの被害が増えるのではないか?と危惧しております。

 私が住む地域は、約45年前に大洪水に襲われて、その後、治水工事などがされて、それ以降は洪水による被害というのが無くなったのですが、昨今の気候変動を考えると、今までの基準で治水工事を行っても、洪水対策には物足りないのではないか?と思っております。

 そういうことで、数十年前に治水工事がされて、それ以降何も治水工事がされていない地域は、ちょっと気を付けた方が良いと思います。

|

« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »