« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月

今年は閏年です。(。v_v。)

 今日から3月か~、と思っていたら、まだ2月29日でした!

 そう言えば「今年はパリ五輪がある」とか、時々、テレビやラジオで言っていたので、そうか!「五輪がある年は、2月は29日まであるのだ!」と思い出した訳です。コロナのせいで東京五輪が延期されて一年遅れで開催され、冬季の北京五輪がつい最近だったので、まだ4年経っていないので、閏年がそんなに早く来る訳ないと勘違いしていました。それに昔は冬も夏も五輪は閏年に開催されていたので、何か、毎年五輪があるような感じで、感覚が麻痺してしまっていたのですね~。

 年を取ると、昔の記憶と最近の記憶がごちゃ混ぜになって、いつの記憶なのか分からなくなる時があるのですね~。ボケが始まったのではなく、昔の記憶でも鮮明に思い出されるので、昨日の記憶のように思ってしまうのですね~。それで、もう五輪か?という感じになってしまうのです。

 

 記憶が鮮明なところで一つ。最近、平均株価が急騰して史上最高値を更新しているようですね。1980年代後半から、90年代初めの頃まで続いたバブル期にも、今のように株価が急騰したのですが、バブル期のものと現在のものとは全然違いますね。

 バブル期のものは景気が物凄く良かったのです。良い景気が続く中で株価も高騰して行ったのですね。景気が良いものだから全然株を知らない人でも株を買って儲けたのですね。私の父母も何百万円も儲けました。当時にして見れば数百万円の儲けなど、儲けていないのと同じくらいでしたね~。それだけ多くの人が株で儲けたのです!景気が良いものだから株を買うお金がたんまりあったのですね。仕事も沢山あったのです。だから、アルバイトだけ生活ができたから、就職しないでアルバイトで気楽に稼いで生活して行こうというフリーアルバイター、つまりフリーターが登場したのもこの頃でしたね~。その後、バブルが崩壊して酷い目に遇うのですがね。

 しかし、今の株価の高騰は、株価だけが上がっていて、基盤の景気は全く良くないのです!!政府が景気対策=金融対策と勘違いして、根本の景気対策をやらないで、増税で国民を苦しめるから景気が全然良くならないのです。株価だけが高騰している。その株を買う人も、バブル期のような一般の庶民ではない。専門の投資家がほとんどですね。多分、多くは外国人投資家なのでしょうね。景気とは関係無しに株価だけが高騰しているのです。この株価の高騰は、話題だけで、全然良くないことですね。すぐに暴落するのが目に見えていますからね。

|

ネコの日

 どうしてもブログを書く時は夜になるので、1日遅れになってしまい、「ネコの日」は昨日になってしまいました。

 

 以前は、コーエーの「のぶニャがの野望」というソーシャルゲームをやっていたので、2月22日が「ネコの日」ということは絶対に忘れなかったのですが、その「のぶニャがの野望」もサービス終了して、もう何年もなるので2月22日が「ネコの日」になるということをすっかり忘れていました。晩飯の時にテレビのニュースを見ていて、やっと「ネコの日」だったことに気が付いた訳です。

 私が飼っていた白猫も十数年前に亡くなって、それ以降、動物は一切飼っていません。しかし、家の庭に10匹程野良猫がいつの間にか住み着いてしまいました。私の母が野良猫に餌をやるようになって住み着いてしまったのですね。最初は「野良猫に餌をやってはいけない!」と注意していたのですが、母もかなりの高齢者になっていまい、あまり叱ってボケては困ると思って、「仕方ないな~」と諦めています。幸い、役場の方からボランティアでオス猫だけ去勢してくれるというので、昨年の暮れにオス猫だけ捕まえて去勢して貰いました。

 野良猫だから、やはり専門の人が捕まえないと危ないのです。咬みついたり、引っ掻いたりしますからね~。野良猫なので「雑菌」を持っているので、悪くすると「敗血症」や「破傷風」などになったりするので、専門の人に捕まえて貰うしかないのですね。あれだけ餌を貰っているのに、やはり野良猫の根性で咬みつきますからね!

 

 しかし、いくら去勢しても、私の住む地域は田舎なので、住民より猪や鹿が多い地域なので、どこの誰だか?猫を捨てに来るのですね!知らない間に猫が増えているのです!!箱ごと子猫を捨てている場合もあります!!十年以上前でしたか、猫どころか、「プレーリードッグ」が捨てられていました!!その「プレーリードッグ」を捕まえて飼おうと思ったのですが、山の中に逃げられて、それ以降見たことがありません。どうなったのでしょうかね?

 もう、色々と動物を捨てるのを止めて欲しいですね。こんなに無責任に捨てるのだったら、法律でペットを飼うことを禁止して欲しいですね!!

|

2025年7月について

 最近、「2025年7月5日に何かが起きる」と非常に話題になっているようですね。まあ、来年の7月になるのですがね。色々な霊能者や都市伝説研究家の人たちが、そういう動画をユーチューブで配信しております。

 私も旧ツイッターのXで、「2025年7月に何が起きるのですか?」とダイレクトメールで質問されたりします。ハッキリ言って私には分かりません!!もし良いことなら放って置くし、悪いことなら回避できるように神仏に祈るだけです。

 「2025年7月」には、どういうことがあるのか?と話を聞いたり、調べたりすると、要するに「日本に関すること」なのですね。悪いことの代表では、日本とフィリピンの間に隕石か衛星が落下して日本を50メートルの大津波が襲う。フィリピン沖で海底が隆起して大津波が日本を襲う。ベトナム戦争時に日本の南方沖合で核兵器を積んでいた米軍の爆撃機が墜落したのですが、その時核兵器が見つからなかったのです。それが突如大爆発して津波が日本を襲う。富士山が噴火をする。以上、悪いことと言えばこのようなところでしょうか。結末としては、日本人が大量死するということですね。

 良いことは、「日本人が精神革命を起こして覚醒する」ということでしょうかね。

 

 以上の話を聞いて見て思うに、これらのことは一度経験したことがありますね。それは「1999年7月人類が滅亡する」という、例のノストラダムスの大予言です!!この時も、多くの有名霊能者や占い師が便乗して「1999年7月に人類が滅亡する」と口を揃えて騒いでしたのです。私も、あの頃は若かったので、こんな若い時に悲惨な死に方はしたくないと思って、ノストラダムスに関する予言などを必死で集めて研究して、救われる方法はないのか?死に物狂いで探したものです。大学の卒業論文にもしました!!それでクンダリニーヨガとかもやったのですね。

 もし歴史上の偉人で、人類滅亡を救うことができるとしたら「釈尊」だけだろうと思って、釈尊在世時代の仏教を徹底的に研究もしました。そして、今でも、もし人類が滅亡するようなことがあるのなら、それを救える能力を持っているのは「釈尊」だけと信じているのです。

 

 そして、私が研究した結果、釈尊が仏陀になるために修行した方法は「クンダリニーヨガ」なのではないか?と結論付けたのですね。そのクンダリニーヨガを正しく修行して成就するためには「37」種類の方法があるということを学んだのです。現実には、この「37」種類に加えて、さらにもういくつかの修行法があるのですがね。それは「クンダリニーヨガ」というのは、非常に命の危険を伴い、修行者の素質によっては一生成就することはない。そういう極めて難しい修行法なので、その代用として、人間を仏陀にするのではなく、ワンランク上げた超能力者にする方法が数種類あるのです。この数種類の修行と日々の善行を加えれば聖者になれる。そういう修行法があるのですね。

 そして、この仏陀ではなく、ちょっとした聖者になれる修行法をすれば、人類滅亡のようなことから回避できると考えている訳ですね。

 この修行法は非常に簡単で仏典では「アーナ・パーナ」と呼ばれています。出入息定という呼吸法で、気功法に近いものですね。多分、釈尊のこの修行法が中国に伝えられて、気功法になったのでしょうね。チベット密教には、非常に詳しくて深い修行法があるので、多分、インドからヒマラヤを通って中国に伝えられたのではないか?と思われます。

 この修行法を多くの人がやれば、必ず「精神革命」が起きるのではないかと思います。そうすれば、これから未来において襲って来るであろう大災難も最小限に防げるのではないか?と思います。

|

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »