« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月

深刻なイスラエルVSハマス戦争

 ハマスがイスラエルに対してロケット弾で攻撃して、今日で10日となりますね。戦力的にイスラエルの方が圧倒的に強大なので、イスラエルの激しい反撃が繰り返されているようですが、今回のハマスは徹底抗戦の様相を呈しており、さらにはレバノン方面からヒズボラもイスラエルを攻撃しているので、なかなか一筋縄ではいかないようです。

 

 問題は、ハマスに対して数千発のロケット弾を供与した謎の国の存在ですね。マスコミやネットでは、「イラン」と「ロシア」に疑いがかかっているようです。特に、イランとイスラエルは激しく対立しており、イランを犯人と決めつけて、イスラエルはイランを爆撃するのではないか?という状況になっております。

 

 毎日、マスコミで報道しているのですが、今一つ先が見えて来ませんね。そこで世界の有名霊能者たちは、どう見ているのだろうか?と調べて見ると、どうも先行き芳しくないです!「この戦争は拡大する」という予想ですね。「中東全域に拡大する」という予言ですね。非常に困ったことです。油田が爆破されたり、ホルムズ海峡海峡が封鎖されたりすると、世界経済にとって大打撃になるどころか、人類の存亡に関わって来ます。そして、私自身、その可能性は50%以上ある!と見ているのです。

 誰か英雄が現れて、この戦争を止めてくれないか?と思っているのですが、イスラエルと中東諸国との憎しみが強過ぎてどうにもならないのですね~。とことんやるしかないのか?と、諦め気分でもあります。

 

 我々庶民がやるべきことは、どう事態が転んでも何とか生きて行けるように、よく備蓄をして置くことでしょう。石油がストップしたら、食糧や燃料は天文学的な値段に跳ね上がるでしょうから、食糧や燃料の備蓄をしっかりして置くことが大切だと思いますね。これから冬なので、備蓄だけで春まで頑張れる程度までの備蓄は必要でしょう。

|

イスラエル激震!!

 今日は、やっと暑さもなくなり、涼しくなったことを書こうと思ったのですが、イスラエルで大変な事件が発生しました!!

 

 イスラエルのパレスチナ自治区のガザから、武装組織ハマスなのですが、イスラエルに対して2000発のロケット弾が発射されたというニュースが飛び込んできました!!

 現在、日本のトップクラスのボディビルダーであり、日本体育大学の教授でもあるバズーカ岡田氏がちょうどイスラエルに行っており、イスラエル国内の状況を動画配信しておりました。ニュースではロケット弾と伝えてますが、ミサイルもあって、そのミサイルを迎撃システムで迎撃しており、迎撃しきれなかったミサイルが落下していると話してましたね。詳しくは、ユーチューブのバズーカ岡田氏の動画を観て下さい。昔は、動画のアドレスをブログに貼り付けることが出来たのですが、最近は、それができなくなっているので、ユーチューブの方で動画検索して下さい。

 

 ガザ地区のハマスとイスラエルの紛争というのは、昔から何度も起きているのですが、今回のハマスの攻撃は非常に大規模ですね!イスラエル国内の被害も大きいです!しかし2000発のロケット弾と報道されていますが、その2000発のロケット弾は、どこから調達したのでしょうか?これが非常に問題ですね。

 中東のイスラエルと対立する国のどこかか?ロシアということになるのでしょうね。なぜロシアの名前が挙がるかというと、ウクライナ戦争でウクライナを米国が大変支援しているのです。そしてロシアとは、旧ソ連時代以上の対立となっていて、米ロ戦争一つ手前の状態になっている訳です。

 ロシアはウクライナを支援している米国の目を逸らしたいわけですね。そして、米国の急所はイスラエルな訳です。イスラエルが攻撃されれば、必ず米国はイスラエルを守らないといけない。それは米国の政治・経済をユダヤ人が握っているからですね。そして、来年は大統領選挙があります!!米国の目をウクライナから逸らせるために、イスラエルに目を付けないはずはないのです。

 それでハマスに大量にロケット弾を渡したのはロシアではないか?という疑いが懸けられるわけです。

 普通に考えればイランなんでしょうが、ウクライナ戦争中ですから、どうしてもロシアに疑いが懸ってしまいますね~。

 

 それにしても、イスラエルの被害が甚大なので、現在イスラエルは報復していますが、今までの報復とは比べ物にならない程苛烈なものとなるでしょう。そして、ハマスに武器を調達した国を徹底的に追及して、最悪報復するでしょうね。下手したら中東戦争が勃発するでしょう。

|

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »