« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月

今日で夏も終わり

 今日は8月31日ですね。ほとんどの小中高の学校では、夏休みが終わりですね。私も子供の頃はそうでしたが、夏休みが終わると、ああ~夏が終わったな~と思った次第ですね。

 しかし、近年は非常に暑くて、9月に入っても暑さだけ夏のままですからね~。私が子供の頃は、大体、夏が終わり始めると毎日鳴くセミの種類が変わったものです。7月に入って、夏休みに入った頃はクマゼミがよく鳴いていて、7月の終わり頃から8月の10日くらいまではアブラゼミがよく鳴いていて、お盆を過ぎるとツクツクボウシが頻繁に鳴き始めるというパターンでした。

 ところが近年では、お盆を過ぎてもアブラゼミが煩い程鳴いてますわね~。ツクツクボウシなど全然鳴かない!!暑さで虫の生態が変わっているのでしょうね。本当に異常ですわね。

 8月も終わりになると、秋はバッタの季節になるので、最近「昆虫食」で話題の「コウロギ」がチラホラ鳴き始める頃なのですが、それもないですね。「エンマコウロギ」がまだ1~2匹程度と少ないですが、鳴き始める頃なのです。そういうのが全くないですね~。

 本当に異常な夏が続いております。

 この暑さの原因は何なのでしょうかね。少し前までは、「太平洋高気圧とチベット高気圧が重なって・・・、云々」と良く説明されていたのですが、今年はそういう説明は全然聞きませんね。太平洋高気圧も、そんなに強くないものだから、日本列島に台風がボンボン近づいていますわね。普段なら中国大陸の方へ行くか、日本列島の南側を迷走するだけなのですが、それもないですね。

 そういうことだから、現在、台風11号と12号が日本列島に近づいております。両方とも九州方面を目指しているのですが、くれぐれも注意を怠りなく警戒して下さい。

|

一難去って、また一難(¯―¯٥)

 この前、台風6号がやって来て九州の西側をほぼ垂直に北上して行きましたが、また、今度は「台風7号」です!!

 先の台風6号は沖縄と九州地方に大変な被害をもたらしましたが、幸い、私が住んでいる地域は、大きな風だけで、雨も少なく、台風6号により被害はありませんでした。

 ところが、今度の台風7号は、最初は東海から関東方面に行くのかな~と思っていたのですが、段々コースを西よりに進路を変更して、このまま進むとほぼ直撃という形になりそうです!!

 予想される雨量も多く、風も強烈になりそうなので、どうも平穏だったのは今日1日までとなりそうです。今日は4年ぶりの花火大会があったのですが、もうそれどころではないですね!!

 明日からは、台風の直撃に備えて、色々と準備をしないといけないです。一鉢何十キロもある盆栽を避難させないといけないのですが、これが大変なのです。筋トレでも、こんな重いものを滅多に持たないのに、もう勘弁して欲しいですね。炎天下にやらないといけないので大変です。

 今までは、こんな真夏の酷暑の中に台風など来なかったのですがね。大体、10月頃にやって来ていたのですが、この炎天下、どうしましょう!!(ToT)

|

酷暑で困っているところに台風が!!

 本当に暑い!!この暑い時期なのに、台風までやって来て、フェーン現象のため、さらに暑い!!本当に無茶苦茶ですね!!

 それに加えて、さらに困ったことに高齢者なのに父母がクーラーをつけないのです。だから、よく見張って私がクーラーをつけないといけないのですね!高齢者になると、寒さには敏感なのですが、暑さに対しては、あまり敏感ではないのです。本当は暑いのに暑く感じないのですね。これが困ったことなのです。

 実を言うと、私は若い頃に過労で病気になったのです。その病気の時に、暑さをあまり感じなくなったのですね。だから、どういうことが起きたか?というと、真夏の炎天下に、車を閉め切って、長時間寝ていたりするのですね。本当はサウナのように暑いはずなのに、春のような暖かさにしか感じないのです。サウナのように暑いはずなのに「暖かくて気持ちいい」と思って、うとうとと眠るのです。

 そういう経験があるから、ひょっとして高齢者の私の父母も同じなのだろうか?と思ってしまうのです。

 

 古臭い人間だから、政府が何か「酷暑緊急事態宣言」でも出して、「クーラーをつけるように命令」してくれれば、父母も政府の命令だからと言ってクーラーをつけてくれるのでしょうがね。自治体の呼びかけだけでは動かないのです。それに役所の人間が、クーラーをつけるように見回りに来たことなど一度もないですね。これでは熱中症による死者が増えますわね。

 

 岸田首相は危機管理能力に著しく欠けるというか、危機管理能力が欠如しているような人物なので、こんなに酷暑が続いているのに、何も緊急声明は出しませんね。本当に総理としての資質に著しく欠ける人です。周囲にしっかりしたブレーンがいないのですかね?自民党議員で総理に、そのようにアドバイスする人はいないのでしょうかね?今まで何の声明もないところからして、自民党自体が人材不足で終焉しているのでしょうね。

|

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »