« 滅亡の序曲 | トップページ | 日本はもうすでに死んでいる。(--) »

天下の悪法

 今日、「子供手当て法案」が成立しました!!( ̄□ ̄;)!!

 この財政赤字のおりに、こんな大支出の法案が成立するとは、もう日本の将来はないですね。

 いくらお金を貰ったところで、結局、つけは将来に回すわけですし、将来が来る前に財政が破綻するかも知れないわけです。

 現在でも、どこかの大手金融会社が「もう日本の国債は信用出来ないから購入しません」と宣言してしまったら、その時点からカタストロフィが起きてしまうでしょう。

 実際、いまだに日本の国債を購入している企業の経営者の経営手腕を疑いますね。もうヤケクソになっているんでしょうかね。

 まあ、日本の金融関係の企業が宣言しなくても、海外の企業や世界銀行とかが日本の財政破綻を勧告して来るかも知れませんが。

 財政が破綻して、円の価値が下がって紙切れ同然になってしまったら、いくら子供手当てでお金を支給されても無意味になりますね。ゴミが増えるだけです。

 日本の少子化の原因が、こんな将来のないばら撒きで解決したりはしません。

 日本の少子化の最大の原因は、家運が衰退するカルマの増大にあるわけです。このカルマがあると、まず縁遠くなりますね。結婚でも就職でも良い縁が生じなくなります。

 結婚できたとしても、夫婦間のトラブルが絶えなくなります。もちろん子宝に恵まれ難くなります。また、子供→孫とさらに運が悪くなって行きます。

 最悪の場合は、子殺しや親殺しという結末になります。

 戦後、道徳などが蔑ろにされて来た結果、こんな悪いカルマを積んで来た結果、少子化となって現れて来ているわけです。

 日本の将来のことを考えると、生まれて来る子供が可愛そうと思って子供を産まないようにしている夫婦も多数いることを考えて欲しいですね。

 これは余談ですが、財政破綻に備えて、私なら人民元が安いうちに財産のいくらかは人民元に換えておきますね。(できるのかな?(・_・;))

 25年ほど前なら金が安かったのですが、現在は人民元でしょうね。ただ、将来、中国は新札ということで通貨を変更したりするかも知れないし、ちょっと不安なのですが。

 人民元がダメなら、ドルかユーロですね。円高の内に何とかしたいですね。

 来年の国会で、また今年と同じように予算が90兆円超えるようでしたら、もうアウトでしょう。レッドカードですね。

|

« 滅亡の序曲 | トップページ | 日本はもうすでに死んでいる。(--) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事