« 時の名工ープロローグー | トップページ | 命の重さ »

前回の小説について

 前回の小説「時の名工」は、どうだったでしょうか?どうも不人気だったようですね。訪問者がたった一人しかいませんでした。普通、こういう場合、即、打ち切りですね。どうにもこうにも話す言葉もありません。皆さんが読んで楽しめる内容に改正するまで、次回作の予定は未定にします。もう少し勉強してから書き始めることとしましょう。

 昨日は、ニューギニアで大きな地震があったそうですね。ニュースで全然やらないものですから、詳しいことがわかりません。どうなっているのでしょうか?日本のテレビは。この地震は、何か月おきかに一回ずつどこかの国に波及していき、やがて日本にも起きるでしょう。

 地球上のどこかで大きな地震が起きると、約1年くらいは同じような間隔で地震が各国で起き、地球を一周するんですね。科学的なことはわかりませんが、経験上どうもそのようになっているようです(単なる勘ですが)。

 このニューギニアの地震が、縦に一周すれば次は日本周辺かオーストラリアでしょうし、横に一周すれば、インドや中東辺りや太平洋になります。こんな地震の伝わり方をしているのですね(素人考えですが)。とにかく注意が必要なのです。

 日本のカルマは非常に悪くて、いつ大地震がどこで起きても不思議ではない状態に常にあります。本当に地震対策はしっかりしておいて欲しいものです。

 今年は、新潟で大きな地震がありましたが、日本の悪いカルマに比べて意外と災害が少なかったですね。そこら辺が心配なんですね。災害が小出しに起きるのはある程度防ぐことができるのですが、蓄積された状態から一気に大災害が起きてしまうのが一番怖いのです。大災害は防ぎようがないですから。それでも対策はしっかりしておきましょう。

 

|

« 時の名工ープロローグー | トップページ | 命の重さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事